本校では、毎年この時期に、地域連携の取組の一つとして「CS集団下校」を実施しています。しかしながら、緊急事態宣言中であることを踏まえ、本年度は集団下校を実施せず、9日(水)の放課後に区友長・副区友長と担当教師で通学路を歩き、危険個所や緊急時の避難場所等についての確認を行いました。いつも通っている道ではありますが危険な場所だけでなく、涼しい木陰がある場所やきれいな花が咲いている場所など、普段はなかなか気づかない発見もあったようです。後日、区友ごとに確認会を行い、危険個所や避難場所の共有を図りたいと思います。