今日の献立は、『牛乳、麦ごはん、肉じゃが、香りあえ、昆布佃煮』です。
今日から新しい学年での給食が始まりました。
子どもたちが給食を通して、食事の楽しさや望ましい食事の在り方など、食についての関心を高め、自己管理能力を身につけることができるようになってほしいと考えています。
年間を通して、日本の食文化を知らせるための行事食や郷土料理、世界の様々な国の特徴的な料理を取り入れて提供します。
また、衛生面に気をつける「手洗い献立」、かむことを意識づける「かみかみ献立」、献立の一部を選ぶ「リザーブ給食」や「リクエスト給食」などを実施する予定です。