保護者の皆様におかれましては、日頃より学校における感染症対策等にご協力をいただきありがとうございます。
 さて、今回は感染力の強い変異株(デルタ株)の拡大により、3密ではない状況でもクラスターが発生している事案なども確認されています。このような状況ですので、繰り返しになりますが、再度、以下の内容にご協力いただきますようにお願い申し上げます。

〇 児童・同居家族等に発熱や風邪の症状がある場合
 始業式前までに、児童の健康状態を必ず確認し、児童、またはその同居の家族等に発熱や、発熱のない頭痛、腹痛、倦怠感等の風邪症状がある場合は、登校させないようにお願いします。ワクチン接種による発熱も同様です。
 また、登校時に発熱がなくても、前日までに熱が続いていた場合には、無理をさせず、必ず医療機関の受診をお願いします。この場合は欠席扱いにはなりません。なお、保護者から学校に対し、詳しい症状(発症日、体温等)の連絡をお願いします。

〇 児童・同居家族等が検査を受ける場合
 児童本人はもちろん、同居家族等がPCR検査を受けることになった場合には、児童の登校を控えるとともに、検査を受けることがわかった時点で、必ず学校へ連絡をお願いします。

 

※同内容をメールにて配信済み