緊急事態宣言に伴う下校繰り上げにより、児童が家庭や地域で過ごす時間が通常より長くなっています。
そこで、放課後を安全に過ごすために以下のことを児童に指導しています。
特に、9月21日~30日までは秋の全国交通安全運動期間中です。
「自分の命は自分で守る」ために、ご家庭でも再度、注意喚起をお願いいたします。

1 外出の際の約束
 ・だれと、どこで過ごすのか。また、帰る時刻を家の人に伝えること。
 ・危険な遊びをしないこと。

2 交通事故に遭わないために ※自転車については4年生以上
 ・交通ルールやマナーを守り、周囲をよく見ること。
 ・自転車は道路の左側(端)を通ること。(横に広がらず、一台ずつ通る等)。
 ・自転車でスピードを出し過ぎず、見通しの悪い所は、自転車から降りて、左右を確認すること。