コミュニティ・スクール新宮東中学校へようこそ

令和3年度 校長あいさつ

 
 ①新宮東中学校校歌

   本校は、平成31年4月、新宮町二番めの中学校として、災害時は「防災活動・減災活動の拠点」、平常時は「生涯学習・生涯スポーツの拠点」となることをコンセプトに建設され、ここ新宮町ふれあいの丘に開校し、3年めを迎えました。在校する生徒の皆さんはもちろん、新宮町にお住まいの方々の「安全・安心の拠点」となるべく、これからも、地域・保護者の皆様と共に教育活動を行ってまいります。
 ①の写真は、本校の校歌です。ニューヨークを中心に海外で活躍されている、書作家の中島美紀先生(現在は新宮北小でも児童の教育に携われてあります)に揮毫していただきました。「心をつなぐ」という歌詞が、中央に大きくしなやかに書かれています。また「輝」「絆」「郷」など、本校教育活動で大切にしていきたい言葉が力強く表現されています。
 成人式で二つの中学校の卒業生が一緒に校歌を歌えるように、新宮中学校で70数年間歌い継がれてきたメロディーと、「共に学ばん」「共に築かん」「共に鍛えん」等の歌詞はそのままです。さらに、現在の東中在校生が「輝」「絆」「階段」「挑戦」「飛躍」などのキーワードを出し合い、思いを込めて創られた校歌です。
 「立花山」「玄界灘」「白砂青松」など新宮町の豊かな自然を背景に、生徒、地域、保護者、教職員が「共に学ぶ中学校」「共に築く中学校」「共に鍛える中学校」を教育理念に、子どもを共に育てるパートナーとして、地域・保護者の皆様と連携・協働し、新しい新宮の文化、優れた安全文化や言語文化を創り上げていきたいと考えています。

②大階段 

   本校の昇降口を入ると、大階段(写真②)があります。生徒が登校するとき、東の空から朝日が差し込みます。豊かな自然のエネルギーを受けながら、生徒には、たくさんのつながりの中で、たくさんのことを学び、これからの社会で必要な資質や能力をしっかり身につけてもらいたいと考えています。
  「学びの共同活動」を取り入れた教科の学習はもちろん、総合的な学習の時間での「リレーション活動」、生徒会活動・学校行事での「異学年ブロック活動」、さらには部活動を通して、人間関係づくりに関すること、自分自身と向き合うことなど、学ぶことのスペシャリスト“学びの達人”となってこの学び舎から羽ばたいてほしいと切に願っています。

 新宮町の皆様の思い、校歌に込められた思いを常に念頭に置き、生徒と生徒、生徒と大人、大人と大人の「心のつながり」を大切に、一人一人の目標の達成、夢の実現に向け、全職員一丸となって取り組んでいく所存です。

   このホームページやコミュニティ・スクール通信等で、学校の情報を発信し、めざすべき目標を共有することで、地域・保護者の皆様とよりよいパートナーシップを構築してまいりたいと考えております。ホームページには、学校経営要綱・学校暦はじめ、日常の教育活動で垣間見られた“学びの達人”としての生徒の活躍の様子を写真等で掲載していきます。昨年度同様、かわらぬ御指導・御鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

令和3年4月
新宮町立新宮東中学校 校長 折居 邦成

PAGETOP
当ホームページ・コンテンツについての無断の転載・引用を禁じます。
Copyright © 2019shinguhigashi juniorhighschool All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.