コミュニティ・スクール新宮東小学校へようこそ

校長室から

学校長あいさつ

 福岡市に隣接する新宮町は、玄界灘に面した自然豊かな町です。JR新宮中央駅から博多まで20分程度、また、商業施設も多く便利ということで、人口増加率も非常に高い割合で増加しています。
 このような状況の中、本校は平成元年度に開校した、創立32年目の学校です。児童数の増加から教室が不足したため、平成28年度に新設校が建設され分離したのですが、その後も児童数増加が続いているため、中庭にプレハブ校舎を建設していただき対応しています。現在の児童数は820名、33学級です。また、本校はCS(コミュニティ・スクール)での学校運営を行っているため、家庭や地域の皆様方から登下校の見守りや環境整備、様々な地域活動など、たくさんのご支援をいただくこともできています。

 本校の教育目標は「地域を愛し、主体的に行動するたくましい子どもの育成」としています。「地域を愛し、主体的に行動する」とは、自分の住んで地域の良さをとらえ、人と人とがつながり支え合う地域、社会を創る一員となる力、そして「たくましい」とは困難を乗り越えやり遂げる力を意味し、これからの時代を生き抜くために必要な力を育成することを目標としています。
 この目標を達成させるための主な取組が「支え合う集団づくり」「学び合いの学習」「成功体験の積み重ね」です。「支え合う集団づくり」とは、互いの良さを認め合い、信頼関係でつながる学年、学級づくりです。「学び合いの学習」とは、様々な交流形態を目的によって工夫し、自分たちで考えを深めていく学習です。また、「成功体験の積み重ね」とは、活動を行う際、明確な目標を立て、その達成に向かって努力しやり遂げる達成感や充実感を味わうことができるようにすることです。
 子どもたちには「あいさつ」「よさ見つけ」「聴く」「話す」「掃除」の5つを頑張ろうと伝えています。
 これらの取組は学校だけで取り組んでも十分な成果を得ることはできません。また、複雑化、多様化する問題や課題に対応するためには、ご家庭や地域の方の力が必要です。学校に関わる全ての方々と「チーム新宮東小」として連携し、地域に誇れる学校づくりを進められまいりますので、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

                       新宮町立新宮東小学校長 高口 道利

 

PAGETOP
当ホームページ・コンテンツについての無断の転載・引用を禁じます。
Copyright © shingu-higashi elementary school All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.