コミュニティ・スクール相島小学校へようこそ
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 漁村留学Diary

漁村留学Diary

あいさつで元気を届ける

あいさつで元気を届ける 感染症拡大防止対策で、島の方々と直接かかわる活動を制限しています。相島に元気を届けるために、今大切にしていることは、日常的なあいさつです。登下校時に出会う方々に笑顔であいさつを重ねています。

渡船待合所の方からの手紙

渡船待合所の方からの手紙  渡船待合所の方から、子どもたちに次のような手紙をいただきました。 相島小学校のみなさんへ  みなさんが1便で降りてきた時、さびしかった島に明るい声が広がりました。長い間、お家での勉強が続き、お …

島の方の温かさ

島の方の温かさ 漁村留学生が渡船での下校時、指の痛みを伝えにきました。カットバンで応急処置をしようと思い、他の留学生が携帯していないか尋ね、何人かがランドセルの中を探していました。見つけるのに戸惑っていると、後方の座席に …

島児童の見送り

島児童の見送り 漁村留学生16名は、毎日、町のコミュニティーバスと渡船を使って通学しています。相島渡船場から学校まで歩いて10分くらいです。下校時は少し早めに乗船するので、島児童が一度帰宅して、渡船場まで見送りにきます。 …

元気を拍手で喜び合う

元気を拍手で喜び合う 朝の会の健康観察では、先生が子どもの名前をГ○○さん」と呼ぶと、呼ばれた子どもがГはい。元気です。」等の返事をします。5年生は、返事の後に周りの子どもたちが拍手をします。意味を尋ねると、友達が元気な …

1 2 3 22 »
PAGETOP
当ホームページ・コンテンツについての無断の転載・引用を禁じます。
Copyright © ainoshima elementary school All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.